ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

同じペース

2016.09.23

コメントは受け付けていません。

2016-09-23 06.17.12_R

23日(金)今朝も曇空、昨日あれだけ降ったにもかかわらずまだ天は雨粒を落としそう

 

しかし今朝はローラー台では無く肌で風を感じたい、MERIDA TFS900 MTBを従え外へ出た

2016-09-23 06.17.51_R

一旦出たものの携帯で雨雲のチエックをしていない、とにかく外を走りたい想い一杯が今更の不安を煽る

 

行先さえ決めずに飛び出した有様はこれから腹を括る、「仕方が無い」こうなったらもう濡れるとかどうでも良い

2016-09-23 06.25.33_R

人間不思議なものでそこまで決めると行先は勝手に飛び出た、よし!今日は赤坂峠越えて松永経由で尾道原田線を通って帰る

 

2か所の峠が待ち構えているこのコースは距離は43.8kmと大したことない、しかし結構なヒルクライムで走り応えはある

2016-09-23 06.48.50_R

距離43.8km タイム1:46:47 平均速度24.7km/h カロリー1,235kcal 獲得標高689m 最大高度205m 平均心拍133bpm 最大心拍168bpm 平均ケイデンス80rpm 最大ケイデンス119rpm 燃焼インゾーン23:29 限界ゾーン00:42

 

今日は坂で一杯頑張るよりあくまでもケイデンス70-80rpmキープで登る、その目標で頂上を目指し持久力UPを目指す、サイクリングでも長いコースだと山あり谷あり、なるべく同じペースで行く事を考えるとこれが良い

2016-09-23 07.10.10-3_R

ちなみに登坂するギヤチョイスは32T-15Tで登る、例えば県道48号線のヒルクライムでは平均勾配4.9% 101m 2km

 

そこを平均速度14.5km 154bpm 215wで登る、結構2kmを同じペースで走るとキツイ、平均心拍も軽く140bpmを越えて154bpm鼓動し続ける

2016-09-23 07.31.56_R

同じ事を繰り返し登る、その事でやがてケイデンスがUPするのかもしくは心拍が下がる事を夢見る

 

ところで「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが、彼岸花が行く所どころ咲いている

2016-09-23 07.44.21_R

緑の山の中に真っ赤が生えると一段と存在感、確かに今朝も低気圧があるのに長袖を着て走る寒さ

 

直ぐに季節も入れ替わり今度は寒い季節もやってくる

2016-09-23 06.26.57_R

社交辞令に「今年も暑かったね」そんな会話もそろそろ飛び出すだろう、そして今度は「寒いねぇ」と口から漏れる

 

しかしながらこの四季があるからこそ自転車も楽しい、食べ物も美味しいのだから喜ぶべきである

2016-09-23 08.07.58_R

さて!今朝もサイクリングから始まった

 

今日も前だけを見て歩きたい

関連記事

コメントは利用できません。