ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

前準備で心にゆとりを作る

RIMG7086_R

もちろん今朝も出掛ける準備を怠らない、実は休脚日に当たるので丁度良いと言えばそうである

 

5日月曜日の朝、台風も勢力を弱めこの地域にはほぼ被害無し、それどころか久しぶりに降雨があるので楽しみくらいに変化した

RIMG7107_R

来る前から憂いても仕方のない事、呑気に構えていてはいけないがそれ相応の準備する、ならば案外「心のゆとり」さえ出来て来る物だ・・何事に対してもそう

 

今朝も雨の予報を知っていたので初めからカッパを準備、玄関先に置いて昨日の休日を過ごした

RIMG7124_R

ウエットの路面もマウンテンバイクだと安心する、ごつごつしたパターンタイヤはそこそこ路面をキャッチ、多少のギャップやウエットなどもろともしない

 

冒頭にも書いたがこのスタイルで追い込むのも疲れる、休脚日も兼ねてのトリートメントライド故に楽に行く

RIMG7198_R

折角なので景色を楽しみながら街並みを流した、すると雨の間にこんな日の出も見れる有難さ

 

やはり勢力は強かったが大きさはコンパクトな台風残党、空も雨と晴れ間の間がキッチリ分かれてる感、局所の雨と晴れ間の混在した美しさがある

RIMG7207_R

もちろん少し峠に入ると山に風が当たる加減か、一気に空気も蒸し返し降雨が始まるのだ

 

この一変さで憂い喜び喜怒哀楽を繰り返すのも良い、冒頭に書いたが充分な準備を行うとそれすら安心へと変化する

2016-09-04 15.08.01_R

準備万端と言えば10月にはマウンテンバイクレース、松野四万十マウンテンバイクレース準備の一環として毎日バイク重量へ馴れる為乗る

 

そして機材もメンテナンスしているのである、昨日はフロントブレーキパッドを交換した、フロントはリアと違いディスクプレートのハサミ深さが浅い、なのでこんな段差も出来てブレーキビビり音の元にもなる、ある程度フロントで削れた段差はパッド前面に当たるリアブレーキに使いまわし出来そう

RIMG7219_R

メンテナンスのお陰で一点の曇りも無い、ブレーキの効きも最高の状態にて乗れた

 

備えあれば憂いなし、確かに問題無く雨中でも心強い

RIMG7059_R

ところでこの画像は昨日の1枚

 

台風襲来前の朝焼けは実に美しいものがある、雨雲の黒や青空のブルーを始め太陽のオレンジも入り混じりマーブルカラー

RIMG7074_R

実はこの朝も天気予報では降雨の可能性をうたう

 

しかしびくともしないのは万全な準備と確固たる行こうと言う意志、すると自然はこうして歓迎した画像をプレゼントしてくれる

関連記事

コメントは利用できません。