ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

くねくね自己新

2016.08.30

コメントは受け付けていません。

2016-08-30 06.45.07_R

距離46.6km タイム1:49:18 平均速度25.6km/h カロリー1,268kcal 獲得標高722m 最大高度205m 平均心拍130bpm 最大心拍162bpm 平均ケイデンス71rpm 最大ケイデンス111rpm 燃焼インゾーン25:42 限界ゾーン0:00

 

本日は新市町発備後赤坂からR2へ、松永陸運局を経て海岸線を散策後県道48号線を北上して帰路に着く

2016-08-30 06.45.33-2_R

松永は思い出の場所でもある

 

と言うのも今から10年前食べるのも苦しい時代があった、その際に臨床経験を積む目的も含めてデイサービスや整骨院へ身を寄せる、その土地がこの松永である

2016-08-30 06.50.50_R

いきなり起業して成功する筈がない、いや・・元サラリーマンなら尚更ノウハウも何もないから当然なのだ、その酸いも甘いも知る事になった数年間を過ごした想い出の土地

 

松永は昔「下駄の街」として栄えた、その名残もあり海には貯木場などあり海水に浮かべて保存している、ひとつは海の浮力を使うので運搬が楽とか海水を含むと腐りにくい、そんな諸説がある様だ

2016-08-30 05.41.08_R

今日まで全力疾走で来た、昔の自分がここへ気分転換しに来た時未来像をいつも浮かべていた、思い続け行動を起こすと夢は叶う、お陰で修行時代を経て現在は自身の整体院を開院8年が来た

 

やれば出来るのだ、やらないから成功しないのだとしみじ肌で感じた

 

2016-08-30 08.30.17_R

さて自転車の方であるが本日も「くねくね」しながらペダルを回す、その効果がついに出始めた・・・と言うのも県道号線のヒルクライム自己ベスト更新、しかもロードでは無く重量級マウンテンバイクなのだ

 

やはり効果の確認は数値化するのが一番、そこで目安としていつも静観していたのであるが嬉しい

2016-08-30 06.44.17_R

それともうひとつ、現在松野四万十マウンテンバイクレースの件にて継続してマウンテンバイクに慣れ親しむ

 

経過の中でようやくポジションが出た、何故なら「両手放し」が出来るようになる、これはとても大切な事で真っ直ぐ走る際には重心がバイクの真ん中に行く必要、その確認の為出来なければ乗りこなせない結果

IMG_2557_R

両手放しと言えば実の所バイクにより出来る固体とそうでない場合がある、妻のESRマグネシアはまだ出来ないのである

 

もちろん妻用のポジションであるから当然かもしれないしかしシートをUPさせても同じ、と言う事はサイクリストの乗り方以上に機材のポジションが出ていない事になる根拠

2016-08-30 05.48.17_R

ところで今朝の出発はAM5:10である、それでも中々日の出が遅くなると同時に台風一過のソラは透明度も高い

 

更に今年春以降の初めて長袖を着た、それくらい早朝は冷え込んだから驚く

2016-08-30 05.29.16_R

そして確実に季節は夏から秋へ突入した

 

今月もあと僅か・・・

2016-08-30 05.57.24_R

人生に於いても実りの秋を楽しみたい

関連記事

コメントは利用できません。