ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

出来るだけ消耗しない方法

2016.08.20

コメントは受け付けていません。

R0022962_R

AM4:00真っ暗闇へMERIDA TFS900を駆って院を出た

 

本日は久しぶりにサイク仲間と広瀬ヒルクライムへ臨む

R0022969_R

広瀬だけ行くと30kmもつれの走行距離、とても物足りないので敢えて友人を迎えに行く名目で遠回り

 

距離66.8km タイム2:58:03 平均速度22.5km/h カロリー2,654kcal 獲得標高1,033m 最大高度385m 平均心拍117bpm 最大心拍169bpm 平均ケイデンス69rpm 最大ケイデンス150rpm 燃焼インゾーン32:54 限界ゾーン01:22

R0022981_R

燃焼も出来て良い感じにトレーニング出来たと思う、とにかく10月2日の130kmマウンテンレース完走を目指し仕上げる

 

今更出力をUPさせようなんて思わない、出来るだけ消耗しない状態での中負荷継続のトレーニングを行う

R0022996_R

平地だと35km/h維持で心拍150bpm、この辺りをキープ出来るようになりたい

 

とにかく過酷なレースはスピードより維持出来た方が有利、主催者の思惑も「いかに完走させない様にするのか」考えているとの事、スタミナを削り捲くられるコース設定が予想される

R0023008_R

実はこのメンバーさんと私3人で出場、と言う事で一緒にマウンテンバイクを乗った

 

日頃軽いロードバイクばかり乗っているので少々重みを感じる、口々に「しんどい」「重い」など奇声を上げながら山間を分け入る

R0023011_R

今朝は湿度がかなり高い、とにかくマウンテンバイクの重量のせいもある

 

しかし流れ出る汗の仕業はやはりくもり空から降り立つ湿気

R0023023_R

その湿気に負けることなく3人の熱気も相当

 

10月2日本番に向けて着々と歩を進めた

関連記事

コメントは利用できません。