ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

サンダルは教えてくれる

2016.08.05

コメントは受け付けていません。

2016-08-05 06.37.11_R

竿やクーラーを積んで走った、昨晩活躍の愛車マジェスティCを眺め院を出た

 

昨晩も友人とチイイカ(正式和名:ベイカ)を釣りに行く、自転車仲間でもあるみんなと一緒に他も楽しむ、これもアリだと感じるひと時

13631610_979658078798782_4001970399057103846_n_R

脈釣りで釣るチイイカはとても足場も良く初心者の女性や子供まで安全、そして時合いが訪れ続けざまに上がる楽しさ

 

そして食べても美味しい、お刺身 煮付け てんぷら 湯引きして酢の物のも良い

13872929_979658165465440_7556728947690447366_n_R

この画像は友人にお借りしたものである、私は今日のお昼でも育児で外出しにくい娘に食べさせよう

 

更にイカは釣った瞬間が美しい、半透明な魚体は色を変えながら「ぷしゅ」と水を飛ばし竿にぶら下がる、私的には何とも夏を感じる涼しげな色にも見えた

13882252_979569612140962_3563226197619393654_n_R

さてそう言う事でまた自転車を乗らないのかと思われる

 

しかしそれはそれ、これはこれである

2016-08-05 06.47.15-2_R

いつも通りMERIDA TFS900 MTBに跨る、しかも今日は「サンダル履き」である

 

何ともやる気の無いスタイルと思われるかもしれない、あるいはマウンテンバイクにサンダルだなんて常識無いと揶揄される本格派もいらっしゃるだろう

2016-08-05 07.16.45_R

しかし気楽に乗るのも追い込んでタイムを競うのも自転車、サイクリスト自身の考え方次第!自由奔放

 

駅家のパン屋さんsogiiまでのお使いサイク、しかしそこには意外な学びが・・・

2016-08-05 07.16.17_R

お察しの早いお方は気が付かれたと思う、そう・・・Qファクターの位置が左右異なるのだ

 

左が外寄りでペダル軸が見える、しかし右はフロントスプロケット側へより軸は見えない

2016-08-05 06.53.17-2_R

これは一昨日にも書いたが臀部~脚への筋力の左右差がある事

 

1)右:大腿部太いVS左:細い=左の股関節を曲げる力弱い
2)右:ふくらはぎ細いVS左:太い=右の足首で地面を蹴る力弱い
3)右:お尻小さいVS左:大きい=右の股関節で地面を蹴る力弱い

2016-08-05 06.54.48_R

ざっくり復唱するとこうだ、先日発症「左の股関節に違和感」と言う観点からも1)の曲げる力が出ない、しかし無理をした事が推測出来た

 

加えて本日のQファクターの位置からすると3)の左のお尻の筋肉(大臀筋)が強い、お尻緊張は通常でも股関節を外旋する、つまりガニ股だから自然にペダルへ足を置いてもつま先が外に向くのでペダル軸が見える位置

13902717_979569602140963_4581379924276933474_n_R

こうしたサンダル履きのサイクリングも気付きは沢山ある、ただ・・それを受け取るアンテナを研ぎ澄まさなければならない

 

ところで明日は久々にさんわ182ステーションに早朝サイクリング、本当は行きたい釣りではあるが・・・週末の楽しみに取って置こう

関連記事

コメントは利用できません。