ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

育む四川

2016.07.02

コメントは受け付けていません。

2016-07-02 04.39.38-1_R

今朝は久しぶりのロードバイク、もちろん前日の夜もにわか雨の予報があるものの降雨は無かった

 

そのせいか今朝はやたらに空気が湿ってムシムシ

2016-07-02 05.02.51_R

少し雨の予感のする朝焼けの中、久しぶりの広瀬ヒルクライムのスタート

 

先日も書いたが・・相当量の降雨で地盤が緩みあちらこちらに崩落、そして通行止めも珍しくない交通事情、安全の為に独りでは登らない様にしていた

2016-07-02 05.16.41_R

週末ともありいつものサイク仲間さんとのお約束「週末ライド」の日

 

今日は3名で山に挑む

2016-07-02 05.22.55-1_R

距離41.5km タイム1:51:05 平均速度22.4km/h カロリー1,154kcal 獲得標高893m 最大高度386m 平均心拍122bpm 最大心拍166bpm 平均ケイデンス69rpm 最大ケイデンス128rpm 燃焼インゾーン25:08 限界超越時間01:25

 

追い込みはさほどしない、と言うのも消費がメインでのサイクにて距離を少しでも伸ばし燃焼させる目的

2016-07-02 05.43.27-1_R

狙い通り1,000kcal以上は消費出来たので満足なのだ

 

さてそれと同時に相方の奥様も今日は一緒に登坂、その中で「サドルの位置」を模索されている様子、実際に坂を登り確かめ出会いがあり成長する、痛みの消失と能力の向上で四川坂に育まれる

2016-07-02 05.44.16_R

ポジションは言うまでも無くとても大切なのである、私の妻も今回「ゲル入り」シートカバーを試用させようと思う

 

どうしても距離を乗ると一週間辺り痛みがあるらしいのだ

2016-07-02 05.56.40-2_R

痛みがあると素晴らしい山並みの景色にも目が行かず・・自転車が嫌いになり兼ねない

 

水平・・前後位置、いろいろ試されながら坂へ息を切らす

2016-07-02 06.21.35-2_R

懸命に走られる姿を見ると応援したくなる

 

そう言えば・・こうやりながら毎日登ってたなぁ、そんなに遠くも無いのに懐かしいノスタルジックになり余計に自分の陰とダブった

2016-07-02 06.15.24_R

そんな感情に浸りながらもうひとつの事

 

それは毎日早起きして登る「四川が人を育てる」ヒルクライムが人間を強くする、そう納得せずにはいられない朝である

関連記事

コメントは利用できません。