ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

レインブーツ

2016.06.09

コメントは受け付けていません。

2016-06-09 04.41.44-1_R

9日(木)本日はザァザァ降る雨の中からスタート

 

もちろん早朝サイクから一日が始まる、昨日ジョグをしたので連続的な運動は2日間以上はやらない、自身の中の約束からもこうした

2016-06-09 05.31.32_R

もちろん合羽に長靴と言ういでたちである、これが王道でも中は汗で濡れ外からは水の浸入、役目はイマイチであるが濡れた後の向かい風は生地で体温を奪われない

 

そんな理由からもこうして重たい合羽を羽織る

2016-06-09 05.33.18-2_R

今日も40kmあまり雨中ライドを行う、サイクの時ズボン裾がフロントスプロケットに咬みやすい言う理由からブーツイン

 

良く考えると相当の雨量だったので見事に靴の中へ水が浸入、幼いころ良く学校の帰りに感じたあの感覚「ヌポヌポ」と歩くたびに足底が吸いつく

2016-06-09 06.54.44-3_R

実はそんな事が後ほどあらぬ気づきをくれたのだ

 

まさに体験は素晴らしいと今日も思う

2016-06-09 06.24.00-2_R

距離42.7km タイム1:50:01 平均速度23.3km/h カロリー1,653kcal 獲得標高610m 最大高度202m 平均心拍144bpm 最大心拍170bpm 平均ケイデンス82rpm 最大ケイデンス151rpm

 

ビンディングなしでのデーターとしてはこのくらいだと思い・・

2016-06-09 05.17.12-2_R

そう言えば引き足が使えない状態でのサイク、本日も重心軸に対して足底が直角になる様に大腿部と膝下を使う、実に引き足動作時計で言う45分の所から0分の所まで「ヌポッ」

 

引き足を使う事により水が満タンに入った靴の内圧は「陰」となり靴底に足を吸いつける、つまり引き足が出来ている事で対側の踏み足への過剰なトルクを掛けない事で回すペダリング

2016-06-09 05.14.34-1_R

その感覚が雨中ライドでの「ヌポッ」で知り得たと言う話である

 

もうひとつ加えると・・調子に乗り引き足を意識しすぎるとペダルから引き足が外れる

2016-06-09 05.30.24_R

やり過ぎは何でもNGだと言う事も分かる、残りは体幹と股関節以降の連携だけなのだが・・最近どうも肝心な「連携」に肩甲骨と腕回りの関節柔軟性が関わっている気がする

2016-06-09 05.31.00-1_R

それもこうして毎日の楽しみの中で見つかれば良い、この野池で悠々と泳ぎ遊ぶ白鳥のように・・

 

追求ばかりしていると自転車が嫌いになりそうだから

関連記事

コメントは利用できません。