ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

早起時間を有効に使う

2016.04.18

コメントは受け付けていません。

2016-04-17 10.58.12_R

すやすや眠るわが孫の横顔を見ている、すると週末ぐらいは夜泣きに付き合いたいと思う

 

心境の変化は凄まじいものだ、まだ若かりし頃は夜泣きでもしようものなら妻に八つ当たりさえしていた

2016-04-17 08.15.20_R

サラリーマン時代から自分の本当の仕事を見つけて180度変わる、以前の利己主義からものの見方や人の為に役に立ちたい人になる

 

今の事業の立ち上げから辛い時期に何も言わずついて来てくれた家族、少しでも恩返しとこれからは私が本当の意味で守りたい

2016-04-18 05.00.56_R

さて昨日日曜日は大切な「家族の時間」に充てた、もちろん夜中や早起きは孫に充て日中はきなこと遊ぶ、少しばかりの庭にはきゅうりと茄子やトマトを植える

 

だがもちろん今朝は自分の為にこのAM5:00は使った、今朝はサイク仲間さんとのジョグからスタートを切る週頭

2016-04-18 05.19.33_R

距離11.8km タイム1:11:30 平均ペース6:01km/h 最速スプリット4:42km/h 消費カロリー934kcal 平均心拍142bpm 最大心拍195bpm

 

第二弾はウオーキングで距離1.4km タイム0:19:29 平均ペース13:32km/h 消費カロリー100kcal 平均心拍92bpm 最大心拍115bpm

 

最後はジョグで距離2.12km タイム0:10:55 平均ペース5:07 最速スプリット3:38km/h 消費カロリー172kcal 平均心拍127bpm 最大心拍195bpm

2016-04-18 05.20.05_R

積算消費カロリー1,206kcalとなる、お気づきになったと思うが本日はコンビネーションでのトレーニング

 

前日も書いたが「心拍数をスッと下げる」トレーニングを実施、そこが狙い目であるからインターバルな休憩も必要

2016-04-18 05.27.14_R

こうして一旦休む事で心拍も落ち着き更に又追い込む事が可能、その証拠に2回目ジョグの最速スプリット3:38km/h自己最高ペースとなった事からも頷ける

 

いつもと違うと言えば最近ソロでのジョグもサイクも多い、今日は仲間と一緒だから気分も新鮮で冗談しながらはしゃいでしまう

2016-04-18 05.34.13_R

楽しくて仕方のない早朝の闇!あっという間に夜が明ける、そして少しだけ空が曇りの予感と雨の匂いを漂わせた

 

しかし気温も丁度良くジョグにはもって来い、軽く汗ばむくらいだが寒さも感じないし体幹に柔軟性が漲る

2016-04-18 05.39.14_R

柔軟性や体幹と言うキーワードが出てくるとそうだ、今日も仲間と走る際つい自分そっちのけで他人のフォームを見る

 

仕事柄仕方ないのではあるが・・とても勉強になる、気づきであるが人間の歩行(ジョグも)では姿勢を前傾にして頭の重量を前に持ってくる、そのバランスの崩れを利用、コケないように脚を前に出す動作の連続

2016-04-18 05.42.48_R

では前傾姿勢をどれだけ傾ければ良いのか?と考える、「それはコケそうになる手前」と答えられる事だろう

 

そこが目には見えないが「支持基底面」と言う範囲に頭の重量がある間はコケそうにならない、基底面の範囲から外れると身体はやがて前に倒れようとするしくみ

2016-04-18 06.06.50-1_R

もしその支持基底面範囲が拡がってしまうとどうだろう、身体は安定して前に進む時は無理やり脚のストライドを多く取り疲れる

 

その支持基底面が拡がる理由の一つとして「膝の間が多く空き走る」や「足先を外に向けガニ股ではしる」、余計な動作を行うと大きくなるのを知って置きたい

2016-04-18 06.38.46_R

小さく無駄のない動きで持久力を高める、持続できれば大きなエネルギーを使わなくても平均値は安定する

 

「そうなのかぁ・・」自問自答をしながら帰路を急ぐ脚は、やがて本日最高ラップを記録する・・急いで帰り開院準備だ

2016-04-18 06.31.40-1_R

関連記事

コメントは利用できません。