ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

分析力!データーで能力UP

2016.04.05

コメントは受け付けていません。

2016-04-05 07.37.27_R

今朝13kmランを行った際の区間データー、ふと見ていたらおもしろい事に気が付いた

 

1)1km通過辺りからようやくペースが上がる(心拍も同調して上げる事が出来ない)
2)10km地点とゴール手前ペースが上がる
3)そして後述する本日データーからも更に新しい動き

 

距離13.4km タイム1:14:00 平均ペース5:31km/h 最大スプリット4:52km/h 消費カロリー1,059kcal 獲得標高14m 最大高度28m 平均心拍141bpm 最大心拍169bpm

RIMG0004_R

このデータからも心拍の高低差が少ないのが3)の新しい動き、平均値141bpmと最速スプリット最大心拍169bpmの差が無い

 

いつもなら平均値135bpm 最大心拍200bpm超えである

RIMG0044_R

先日も書いたが今日は「体幹の動き」に留意、更に肩甲骨の可動域を意識しながら走る

 

見た目には腕を大きく振って走るイメージではある、しかしストライドは極力開けない努力が肝心、まるで腕を振りながらぴょんぴょん飛ぶ感じに傍目には映ったかもしれない

RIMG0052_R

試行錯誤の結果が本日の走行データーである

 

結果的に平均心拍をUPして「しんどいと感じる境=閾値」を超える事が出来た、このペースで走ってもさほど辛くもないのでそろそろ距離を延ばして良い時期だろう

RIMG0055_R

加えて最大心拍も200bpmオーバーになる事もない、それでも最速スプリット4:52km/hは出せたのは成長の証

 

つい最近平均ペース7:00km/hでしか走れなかった或る日、今になればまるで忘却の彼方なのだ

RIMG0073_R

何歳になろうが・・挑戦し続ける事は大切でもあり

 

何よりものアンチエイジングかもしれない

関連記事

コメントは利用できません。