ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

道具は使う

2016.04.02

コメントは受け付けていません。

2016-04-02 06.30.49_R

今日からの新しい相棒である

 

カシオSTB-1000と言う腕時計なのだ、これはBluetoothでiphoneと接続出来るから便利

2016-04-02 05.19.05_R

携帯と接続できるのでメール・SNS・電話などのお知らせを表示や音&バイブにて知らせる

 

ポケットからいちいち取り出さなくても確認出来る、更にサイクやジョグなどwahooアプリ起動時にデーターを表示

2016-04-02 05.20.09_R

心拍数やペース・距離やワークタイムなどの様々なデーターが確認出来る、運動しながらデーターを覗けるからとても便利

 

特に気に入ったのは自転車でもジョグでも供用出来る事、自転車では必要なケイデンスデーターも見れる様でこれから使い方を熟知したい

2016-04-02 05.34.12_R

また走る為の楽しみとして「出来るための理由づけ」が行われた

 

さて本日の距離13.4km タイム1:16:14 平均ペース5:41km/h 最速スプリット4:37km/h 消費カロリー1,061kcal 獲得標高14m 最大高度28m 平均心拍134bpm 最大心拍205bpm

2016-04-02 07.02.58_R

最近は最大心拍がUP出来るようになる、数値的に「ゼイゼィ」ものであるが当人はそこまで辛さを感じていない

 

200bpm以上の数値を叩き出した際には異常値?と値踏みした、しかし毎日の継続にて心肺機能が向上した事を意味

2016-04-02 07.03.02_R

能力が向上すれば嬉しいものだ励みになる、しかしここまでにして置きたい

 

あくまでも嫌いになる辛さまで追い込まないのがガイドライン、なので毎日の継続の中で技術熟練!パフォーマンスを上げたい

2016-04-02 06.27.59_R

ところで冒頭に書いた時計であるが実際にどのように役に立ったのかを少し書く

 

「心拍数とペース」表示に着目、心拍が125bpmの時にペース5:15~5:40km/hを維持していた、いつも帰宅時ラン終了後のデーターを見て平均心拍130bpm、つまり130bpm上げて走らないと6分ペース切れないと思い込む

2016-04-02 06.38.16_R

ところがどっこい実際に走りながらリアルタイムに観察、そして現状より少しだけ肩甲骨と体幹をオーバーアクションして推進力、逆にストライドは小さく腿の倦怠感を最小限に抑えた

 

出来るだけ頭部を振らない様に走る、すると前記した様に5:09km/hまで記録したのだ、と言う事はこのリアルタイムの観察にてフォームの改善も見込める

2016-04-02 06.46.19_R

濡れた道・・昨日の雨で耐えきれず路面に広がるピンク色、なるべく儚い可愛い花びらを踏まない様に路面を蹴った

 

「そろそろ満開を超えたかな」思わず独り言、腕時計をチラ見で始業時間も気にしながら朝の仕事場へ向かう

関連記事

コメントは利用できません。