ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

筋トレジョグ

2016.03.24

コメントは受け付けていません。

2016-03-24 05.36.52_R

真っ暗から夜明けの兆候が見え隠れ、そんな空の元で今日はジョギングシューズを履いた

 

昨日はサイクで追い込んだので自転車にて使う筋肉が疲労、疲れた部分は休ませながら毎日の日課は続ける破壊と創生

2016-03-24 05.42.57_R

距離13.1km タイム1:11:40 平均ペース5:27km/h 最速スプリット5:10km/h 消費カロリー1,038kcal 平均心拍139bpm 最大心拍162bpm

 

ラストスパートは余り追い込まない様にした、なので結果的には最大心拍が自転車の200bpm超えにはならない

2016-03-24 05.45.50_R

心拍を上げないながらまた前回平均ペース5:39km/hから5:27km/hと0:12km/hもUP、少しだけ追い込む筋トレジョグはここの所ずっとペースUPになっている

 

それも筋肉が付き必要でない部分が削れている、そんな雰囲気さえ感じとても良い、出来れば体重も落ちてくれれば自転車のヒルクライムにも好影響する

2016-03-24 06.11.07_R

あれよあれよと言う間に瞑想ランは夜明けを呼んだ

 

新市から駅家町にあるショッピングモールに到着する5km地点、もうすっかり空はスカイブルーとオレンジのコントラストになる

2016-03-24 06.59.43_R

さて体重管理と言えば体組成にて自身を知りえる事は大切である、それは体脂肪が幾らなのか?筋肉はあるのか?である

 

その次に何をしたらその数値の増減が起きるのか?細かい数字では無く傾向を掴む、もちろんやって良い事そうでない事を仕分けする

2016-03-24 07.10.14_R

食事であればその食べてはいけない品目や量・時間を考える

 

運動不足が判明したら心拍計を使い有酸素運動を行う、その際に心拍の実測値が正確に分かるから感覚でこのくらい動いた!とは異なり正確だ

2016-03-24 07.13.51_R

ちなみに私の場合体組成計で測定した結果を書こう、運動前とその後のデーターからの傾向である

 

自転車は内臓脂肪燃焼するが筋肉は付きにくいし脚力低下、ジョグは筋肉が脚中心にUPするが脂肪はさほど燃焼しない、ウオークはほぼ変化なし・・但し心拍を120bpmくらいUPした競歩程度を60分以上行うと燃焼が見込める

2016-03-24 07.18.52-1_R

桜の花びらも少しずつ咲き始めた

 

これからどんどん気候も良くなる、少しずつ今までと違う事にチャレンジするのも良い

関連記事

コメントは利用できません。