ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ヘンカノシルシ

2016.03.22

コメントは受け付けていません。

2016-03-22 05.39.22_R

 

今朝もかなりの霜が降りていた

 

 

 

まるでこれだけ見たら厳寒期の様相である、しかしながら毎日春も深まるのは日中と夜との気温差が激しいところも到来のしるし

 

2016-03-22 05.33.59_R

 

こんな時期には体温調整も難しいので風邪などひきやすい、私の場合はそんな時の為にも運動を欠かさない

 

 

 

運動を行うと体循環(血液やリンパ液の巡り)が良くなる、ウイルスの嫌う高体温や自己免疫機能を高める事で予防

 

2016-03-22 05.40.37_R

 

こんな事は当たり前でみなさんはお笑いになるかもしれない、ではその行動を実際に行っているか?どうかが分かれ目である

 

 

 

先日も医療従事者でもある妻が勤務先でA型インフルエンザに感染、予防接種を受けていたにも関わらず38度の高熱が出た

 

2016-03-22 05.41.59_R

 

その際には感染の恐れもあるので私は帰宅せず仕事場に泊る、予防接種など受けていても感染はするものだ

 

 

 

わが身の自己防衛は本気予防のしるし、他力本願では成就出来ず自ら行動を起こす必要性もある

 

2016-03-22 05.43.27_R

 

今朝の走行距離14.7km タイム1:21:51 平均ペース5:33km/h 最速スプリット4:41km/h 消費カロリー1,163kcal 平均心拍129bpm 最高心拍208bpm とても調子良く今日も平均速度UPした、しかし今日も何故か異常値200bpm超え

 

 

 

体感的には全体的に追い込み感はあったもののそこまでしんどさは無い、しんどいと言えば日曜日に自転車で久しぶりのヒルクライムを行ったが特に衰え感は感じなかった

 

2016-03-22 05.46.44_R

 

ジョグを週1回程度で毎日サイクをしていた頃は平均ペースも7:00km/hと落ち込み変化が激しい、現在はジョグ中心にてサイクは週2回以内でも問題なくジョグのタイムは向上し続けた

 

 

 

やはりジョグは私自身の基本パフオーマンスの低下を防止してくれる事が言える、つまり自転車よりジョグのボリュームを増やして正解だったしるし

 

2016-03-22 05.51.43_R

 

ちなみに日曜日のライド44.2km タイム1:50:22 獲得標高931m 最大高度514m 消費カロリー1,223kcal 平均速度24km/h 平均心拍123bpm 最大心拍176bpm 24km/hと言えば平地のみのペースである、それを登坂で計測出来た事は乗らない為の衰えがあるとは言えない

 

 

 

今朝もこんな事を脳内で回想しながら走る、でもこのラインを外さない様に走るのは忘れない

 

2016-03-22 05.55.55_R

 

自転車で走ろうが・・オートバイで走ろうが元の基本は体幹バランスである

 

 

 

なので身体ひとつで真っ直ぐ走れないのは問題がある、とにかくジョグで白線の上をきっちり走り切る事はどんなペースでも忘れない

 

2016-03-22 06.32.03_R

 

走っていると押し返し点を通過したらすぐに朝日が見えだす

 

 

 

そこがやはり春のしるし、幾ら霜が降りても寒くても季節は巡っているのだ

 

2016-03-22 06.58.15_R

 

桜の蕾mのにっこりと笑いかけ、かなり口元が緩んだ様にも見える

 

 

 

今週末にはピンク色の可愛らしい花が見れるだろうか?ますます朝のカメランが楽しみである

関連記事

コメントは利用できません。