ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

発汗氷点下

2016.03.15

コメントは受け付けていません。

2016-03-15 04.43.11_R

氷点下3.5℃・・今日は空気がシンと冷たかった

 

天気予報では1℃の予報、しかし毎日の経験値で外出先で冷える事を予想、見事に当たった訳である

2016-03-15 04.57.57_R

予知をすれば対応も出来る、もちろんシューズカバーで足先も覆い冷気から守る、ハンドルカバーまでは大丈夫かと考え厚手のウインターグローブで難をしのいだ

 

経験値・・これには驚くばかり、何せ最近は余り気温や降雨の有無を外さなくなる、出先で濡れるなど失敗も逃れた、先日のしまなみ帰路もそうで車まで帰った途端にパラパラ・・・

2016-03-15 05.10.29_R

寒風と言えども今朝はサイク仲間さんと2名でヒルクライム、久々に広瀬山頂を目指す

 

こうして友人とヒルクライムするといつも感じる、やはりひとりより楽しくイノシシなど野生動物も怖くない

2016-03-15 05.23.43_R

広瀬と言えばやはりヒルクライム今日はGIANT TCRにて登る、今朝は娘が産気づいたのもあり早めに帰宅の為でやはりロードは速い

 

ただし負荷を掛けたいので相変わらず練習用のホイール、重量のある重たい状態で坂を登り汗をかく

2016-03-15 05.37.44_R

連れはマウンテンバイクである、これは私と別れてまた別の仲間と山サイクリング、獣道を走る為だと流石だと感じた

 

重量のかなり重いマウンテンであるから脚力は相当必要だ、確かにギヤの選択で軽いもチョイス可能、しかし彼の脚質はパワーで回すから重たいギヤでガシガシ登る

2016-03-15 05.42.44_R

そうすれば確かに氷点下4℃近くでも汗が噴き出る、ウインドブレーカーも脱いでヒルクライムされた

 

私はまた別で「ケイデンス重視」の登り方、お互い自分の意志の元楽しみながら目標をこなす

2016-03-15 05.57.44_R

距離34.8km タイム1:31:29 獲得標高742m 最高高度381m 消費カロリー818kcal 平均速度22.8km/h 平均心拍108bpm 最大心拍156bpm 平均ケイデンス63rpm 最大ケイデンス132rpm

 

やはり10%混じりの勾配をヒルクライムだと平均ケイデンス低下、そこをもう少しUPさせて登れるようになりたい

2016-03-15 06.16.28_R

その為に先日から脚力UPの為にジョグを増やす、そのお陰で何か見え隠れしそうなペダリング

 

確実に脚力は以前に戻り近づいてきた、あともう少し・・このままジョグ中心に運動を続けると何か見えそうな気がする

2016-03-15 06.14.59_R

全てはまだ見ぬ明日を迎えに行くためである、生涯成長!

関連記事

コメントは利用できません。