ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

駆け抜ける歓び

2016.03.01

コメントは受け付けていません。

RIMG7995

昨晩この地域は寒の戻りだろう・・降雪の天気が携帯画面へ映し出す

 

案の定・・起床時に窓を開けて外を見る、すると車の屋根には薄らと白いものが降りていた

RIMG7997

もちろん道路やほかの場所には降雪ないが気温は恐らく氷点下5℃、無理と継続は異なるので本日はジョグからのスタート

 

スタートと言えばいよいよ3月になるなぁ・・と思いながらジョグシューズは履いた

RIMG7999

本当にジョグは久しぶりである、走れるかどうか?も不安である、しかし初めから走り込む気持ちは無く流して楽しみたい気分で行こうと決めた

 

距離14.4km タイム1:24:42 ペース5:51km/h 高度14m 消費カロリー1,142kcal 平均心拍137bpm 最高心拍169bpm 軽く流した割には自己ペース的には速い

RIMG8002

良くサイク仲間さん達とのお喋りの中で「自転車の能力UPを狙いジョグ・・だけど、逆に自転車でジョグがUPしてる」そんな冗談を言う

 

しかし本当にそうなっているように感じる、ただ今日も「脚力=床反力」を向上させペダリングに活かしたい気持ちで走るのだが・・

RIMG8006

双方「健康」や「ウエイトコントロール」と言う分野では共通して好影響を与えている、なのでどちらでも良いのであるがやはり自転車ももっと乗れるようになりたいのが本心

 

「駆け抜ける歓び」そんなキャッチコピーが売りのBMWと言う自動車メーカー、早朝ジョグでこれくらいのペース配分だとまさに駆け抜ける歓びを感じれる

RIMG8009

もしかして・・走れないかも?そんな弱気はいつの間にか忘却の彼方へ

 

小刻みにリズムを刻みながら「タンタンタンタン」楽しい

RIMG8016

ところで今日はこんな画像にならないように気を付けて走る、股関節の過外旋にて足先が開いている

 

それを意識しないとつい・・自転車でもこんな癖が出てしまう、実際には最近全く出ていないと思いきや少しジョグで油断すると後退である

RIMG8015

出来ればこんな感じに振り出して真っ直ぐ地面へ接地したい、これは自転車のペダルを回す際にも共通

 

やはりこうして時折チエックを入れた方が良いとしみじみ

RIMG8020

折り返し点を通過して新市町に戻って来た時芦田川河川敷を走る、これも脚力を付ける為にわざとふかふかの草の上へ足を落とす

 

走りにくくフラット一律でない地面は足腰を強くしてくれる、それだけついもアスファルトの平坦が恩恵しているし歩きやすいから平衡感覚は少なくて済む

RIMG8024

駆け抜ける歓び!久しぶりにジョグをしたらやはり楽しかった

 

万遍ない運動を楽しみながら体力増強&健康づくりを行う、それをこうしてシェア出来れば良いと感じる月初の朝

関連記事

コメントは利用できません。