ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

体重増加で行動が鈍くなる

2016.02.22

コメントは受け付けていません。

RIMG7548

AM5:30いつもの様に院を出た、最近計ってはいないが恐らく体重が増えている感

 

何故ならば早朝に起きるのが少し鈍る、些細な変化だと思うが自身&体調管理の一環としては見逃すわけにもいかない

RIMG7550

ならば自身を叱咤しなければならない、と言う訳で本日は敢えて怠く重い身体に喝を入れる

 

もちろん原点の場所広瀬山頂ヒルクライム

RIMG7557

距離36.2km タイム1:32:02 獲得標高753m 消費カロリー1,051kcal 次第高度385m 平均速度23.6km/h 平均ケイデンス64rpm 最大ケイデンス106rpm 平均心拍128bpm 最大心拍165bpm 少し重いギヤにてなるべく回す感じ

 

最近はケイデンス重視ばかりで特に膝も痛めていた、その後の完全回復を果たしたので今度は重いギヤで脚を造る

RIMG7565

本日は平均心拍もかろうじて120bpm代なので強度の高め有酸素運動、消費を促すように心掛けながら腿には負荷をかけたつもり

 

当面この方法で山のみならず平地も行こうと思う、ただし「真っ直ぐ走る」を大前提、また以前の様にペダル負荷の余りお尻がサドルから浮かないように・・との意味

RIMG7567

それにしても随分と夜明けが早くなった、もう春はそこまで来ている・・ふと昨日の景色が脳へリフレイン

 

春と言えば昨日岡山県笠岡市にある道の駅へ菜の花を観に行く

RIMG7539

もう満開の時期は過ぎているようで少し花もまばら、しかしやはり小さくても黄色く可愛らしいのは心癒される

 

時にはこうして日中も自転車で走る事もある、そう言うとサイク仲間には「え?明るい時は走らんのじゃないん?」とからかわれる

RIMG7537

よく考えればそんな自分自身を強くするために早朝な活動をいつもする、しかしたまには仲間と流すように風を感じる事も大切にする、自転車を大好きでいる為の努力かも知れない

 

いつも自転車に触れていると早朝のサイクも幾分身軽になる訳だ、それは楽しさを脳ではなく身体が憶えているからかもしれない

RIMG7589

昨日の余韻を噛みしめ回想しながらまだまだ続く坂道を「ハァハァ」と行く

 

その先にはこうして瀬戸内海が見える高さまで行けるのだ

RIMG7602

遠くに霞んで見えるのは海である

 

こうして片道45分程度のサイクリングでヒルクライムあり、頂上から海が見える場所に行けるなんて贅沢なところへ住む

RIMG7605

感謝をしながら・・山頂を後にした

関連記事

コメントは利用できません。