ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

名残り雪

2016.02.16

コメントは受け付けていません。

RIMG7215

16日(火)本日は広瀬山頂からスタートを決めた

 

天気はまずまずだが・・予報では氷点下3℃~4℃を示す、しかも先日まで降雪の予報さえあったが今朝はその予感すらしない

RIMG7213

安心していたら実はのちに天気予報の正確さを知る、新市町から駅家を越えて加茂町に入る辺りから様子は変わる

 

何か白いものが舞うと思えば雪、しかもライトに照らされないと分からない位細かい粉雪

RIMG7218

大したことは無いだろうと考えていたら広瀬入口から一変した、画像の様に橋脚の手すりへはしっかりと冬の使者が舞い降りていた

 

この辺りから路面コンディョンが一気に変化、昨晩サイク仲間さんとロードバイクの相談もしたがやはりMTBで登って良かった

RIMG7225

走行距離39.4km タイム2:05:25 獲得標高791m 消費カロリー1,671kcal 最大高度384m 平均速度18.9km/h 平均心拍数123bpm 最大心拍数158bpm

 

サイク仲間さんとお喋りしながら有酸素運動を行う、こうする事でしっかりとエネルギーを燃焼させて消費を促す、と言うのも過去にジョグ・自転車・ノルディックウオーキングと三者並べ消費量の比較を行う

RIMG7227

その際も自転車が内臓脂肪を一番落とす効果があると判明した、ただし筋力も付かない事もわかるが筋肉を増量しながら痩せる事、それは困難な事もこの時に理解した

 

さてこの画像の様に四川ダムを越えた辺りから一気に路面も変化、すっかり白く化粧をしている・・しかしながら幸いにもグリップは失わない

RIMG7233

ぐっと後ろブレーキを握りながら路面とタイヤのグリップ感を確かめながら行く

 

「ズズズッ」そう言いながらもタイヤはしっかりサイクリストに安心感を与える、こういう所にマウンテンバイクの良さが漲る

RIMG7259

ふと連れが奇声を上げた・・それも無理はない氷点下5.3℃をガーミンが示す、特に私は珍しく感じないのであるがやはりこのくらいになると寒い

 

そそくさと降りる準備をしながら周りの景色を楽しんだ

RIMG7240

暦の上では立春を過ぎている、実際にも一昨日はとても暖かく2月とは思えない天気

 

もしかしたらこれが名残雪かも知れない・・そう思うと極寒の中、白く冷たい景色の中でも何だか愛おしく思えてくるものだ

RIMG7253

幾ら寒くても・・何だか柔らかい空気

 

それを感じる事が出来るのも毎日こうして早起きするからだろう

関連記事

コメントは利用できません。