ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

サイクリングとアンクリング

2016.02.02

コメントは受け付けていません。

RIMG6556

AM5:30いつもの様にマウンテンバイクを道ずれに院を出る

 

今日はわざと計器類や測定機器を付けないライド、とにかく純然に早朝サイクリングを楽しみたい!そう心から思う

RIMG6605

そんな時は本能の指示に従う事にしている、どうしてもストラバや心拍計を付けていると気になる

 

さすればつい追い込んでしまうのが性でもあり有酸素運動の妨げになったり、時として早朝のグラデーションを楽しむのも良いではないのか

RIMG6563

目的は健康と皆様への有益な情報提供を心掛けながらの行動、そこに無理を追加して数字を延ばしても何の意味も無い

 

神経系の命令はさておいて関節の動き・・筋肉の使い方やその連動にて私達は動く、その一連の機能向上させ速くあるいは強くと言う言葉を添えながらが運動と考える

RIMG6567

ならば通常その機能の強度を上げずに行っている事が日常生活、なのでこうして早朝サイクでの経験値はきっと日常のストレスや痛みに有益、そう常々考えている理由で毎日継続

 

ブログに何を書こうかな・・など考えながらいつも走っている、そんな時ふと足元に目線で気が付いたのがアンクリング

RIMG6571

かなり板についてきたようだ、無意識でも踵を水平面から下げないでいたからつい顔がにやけた

 

以前は左の股関節の曲りが悪くその代償にて足首を背屈、その結果そのまま踏み降ろしてアンクリングと言う動作

RIMG6577

実はアンクリングが修正されたらもうひとつ良い事があった、それは痙攣と痛みが減少した事

 

実は最近の事ではなくかなり前である、以前からアンクリングは修正しようと心がけてはいた、その仕上げが今回の鏡使用で確認と三本ローラーの組み合わせとも言える

RIMG6587

修正前の初期段階でアンクリングをした結果、足首を底屈しながらペダルを踏む事で大腿部などのパワー不足をふくらはぎにてカバーしていた

 

なので使いすぎて痙攣や筋肉痛に至った経緯、ファーストアプローチで修正後今回の鏡∔三本ローラーで出来たのだ、以降いくら乗ってもその後痙攣と筋肉痛は起きなくなる

RIMG6593

街並みはだんだんと暗黒から青空が覗き見える

 

今日は朝からかなり忙しい、開院準備も掃除がてんこもり!早めに帰ってやることをきちんと行う

RIMG6597

そしてこんなにラクで楽しいサイクリングにしたからこそ・・明日も乗りたい

 

そんな気持ちになるのである・・ここが大切

関連記事

コメントは利用できません。