ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

今年初!さんわ182ステーション

2016.01.08

コメントは受け付けていません。

2016-01-08 05.40.52

AM5:10の出発、少し出遅れたのはトラブル続発の為である

 

練習用の鉄ホイールを付けたGIANT TCRの前タイヤがパンク、そしてやむなくレーシングゼロに履き替えるもこれまた前タイヤの空気が抜けた

2016-01-08 05.42.55

練習用タイヤはお昼休憩にでも修理するとした、しかしレーシングゼロのエアー漏れはどうやらフレンチバルブの緩みからだ、シールテープを巻いて再度締め付け様子を見る

 

しかし本日は久々にさんわ182ステーションへ行くつもり、なので途中でのトラブルは避けたいと考えた、MERIDAマウンテンバイクの方がリスクが少ないので乗り換える

2016-01-08 05.48.36

見事に出鼻をくじかれた訳であるが今日は絶対行きたいと心に決めた、ならば気を付けて行動を行えばと言う・・・今年元旦の学びからこうしたのだ

 

本日のテーマは「追い込まず汗を最小限に抑えて走る」である、この時期の朝はとても寒く予報ではもちろん氷点下を示す

無題

こんな天気予報なので追い込んで汗冷えすると下りが辛い、そうなのだ風をまともに受ける&ペダルを回さないと言う試練になる

 

走行距離48.4km タイム2:26:04 獲得標高966m 消費カロリー2,181kCal 最大高度522m 平均速度19.9km/h 平均心拍127bpm 最大心拍186bpm

2016-01-08 05.55.48

いつもなら平均心拍136bpm位までになる、努めて心拍をUPさせずに有酸素運動を心がけたつもり

 

こんな事ばかりを繰り返している内に自分でおおよその心拍状態が分かる、なのでやはり繰り返して体に刷り込むと言うのは大切だと改めて思う

2016-01-08 06.37.46

久しぶりのさんわからの早朝風景、昨年はこれがファインダーに収めたくて足しげく通ったものだ

 

今年もそんなイメージで行きたいと思う、ただし自転車が嫌いになる原因の追い込みなどは軸として今年もしない

2016-01-08 07.11.36

ところでさんわ182ステーションにはこんな石像がある、昨年も幾たびblogにも登場した「トト様」である

 

仲間内で勝手に神仏化して登る度にあがめる、しかし私個人的にはこのお方のお蔭でサイク仲間と楽しいひと時、また継続の糧となったと信じてやまない

2016-01-08 07.29.07

だから凍結注意と書かれる掲示板が出ようが・・そろそろ安全な時には登ろう、そんな小さな決意を胸に秘めたのであった

 

しかし今日は良い方向で天気予報が外れた、予報では氷点下2℃の最低気温である、実際に登った時には1℃を示す・・やはり今年は暖冬なのだろうか?

関連記事

コメントは利用できません。