ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

まんまる

2015.12.26

コメントは受け付けていません。

2015-12-26 05.52.24_R

まんまる・・ぽっかりと空に浮かんだお月様、その景色を眺めながら待ち合わせ場所のR182加茂交差点へ向かった

 

本日は4名での広瀬ヒルクライム、ワイワイ楽しく行こうと決めたのだ

2015-12-26 05.51.15_R

ぽっかりと月が空の海に浮かんだように路面へもライトがまんまる

 

その明りは本日の氷点下2℃を示すものだった

2015-12-26 05.43.31_R

私の自転車には外気温など分かる設備も無い、しかしサイク仲間の皆さんはサイクルコンピューターガーミンを装備、なので瞬時に分かるからその刻々と変わりゆく気温を伺えた

 

それも時間の推移で変化があるので先程までが氷点下1℃かと思う、しかし場所によると山より谷底では氷点下3℃近い値、そんなつぶさな変化まで見逃さない

2015-12-26 05.50.23_R

昨日の天気概況では福山の最低気温は3℃~1℃であった、しかし私の経験則にて寒気が入り込むと聞いて氷点下を予想、なのでいつものハンドルカバーを自転車に装着したのだ

 

備えあれば憂いなしとはよく言ったものだ、なので手先の冷感はかなり軽減されるのが心強い

2015-12-26 05.58.11_R

実は久しぶりにホイルをレーシングゼロに変えた、やはりサイク仲間さんと走るには鉄下駄ホイールはつらい

 

平地なら何とかなるのであるがヒルクライムは事書いて重量が肝、回転部分の重さが増すと100g単位でもろに性能性出る、そして剛性の高いホイールはパワーを掛けても・・まんまる歪みにくい

2015-12-26 06.14.59_R

真っ暗い中みんなで楽しく登った、もちろんそこまで追い込まないのがみんなで登ると何だか余計に自転車が好きになる

 

追い込みばかりだと嫌いになるからこれは凄く理にかなう、追い込まないからみんなで走るのが自然とすきになるのかなぁ?と考えた

2015-12-26 06.27.50_R

夜明けとともに変化がめざましい風景、オレンジやらブルーの配色を照らし出しサイクリストを飽きさせない

 

だからこうして今年も1年間ほぼ毎日山に登れた、そんな自分の通信簿へ・・まんまる

2015-12-26 06.30.32_R

真冬の氷点下はとても厳しい、これかサイク仲間さんも少なくなるかも知れない

 

しかしこうして氷点下の山にいつでも付き合ってくださる仲間、お互いの目標を胸に秘めて来年にも繋げて行きたいそう思う

2015-12-26 07.16.26-1_R

私はそう心に呟きながら滔々と登るまんまるとした・・日の出を眺めた

 

サイク仲間さん達はどんな想いでこの登りゆく太陽をファインダーに収めたのだろう、限りある今年を一瞬でも無駄にせず走りきりたい、全てを「まんまる」のまま納めたいからだ

関連記事

コメントは利用できません。