ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

さんわへ53T×17Tで登る

2015.11.17

コメントは受け付けていません。

 

RIMG2755_R

17日(火)何とか午前中は持ちそうな天気、そんな予報を信じてGIANT TCRで院を出た

 

実は見事に裏切られ帰路にて少し雨に濡れた、雨雲レーダーまで確認したので悔いはない・・なんとかココロと秋の空には叶わない

RIMG2751_R

冗談はさておいて・・今朝は久しぶりにさんわへ登る、今日の課題は「アウターにて登り切る」と言うもの、最近軽めのギヤでケイデンスばかりを意識していたからバランス取り

 

久しぶりに変化を付けて登って見る、そうしないと何故だかトルクが出なくなる経験を以前もした

RIMG2759_R

ところで・・今朝は非常に暖かい、いかにも降雨の前兆が肌で感じられる

 

その中を53T✖16~17Tにて回した、ケイデンスはあまり気にせず回せるだけ回したのだ、その結果走行距離49.6km タイム2:16:13 獲得標高944m 消費カロリー1,674kcal 平均スピード21.9km/h 平均心拍143bpm 最高心拍169bpm 平均ケイデンス55RPM 最高ケイデンス137RPM

RIMG2762_R

やはりケイデンスは少し低めの登坂では50~60RPM 平地では70~80RPMが私には向いている、90RPMも回すとあとが続かないのでそれは今後持久力がUPすると可能かもしれない

 

ストイックに追い込むのは本来の目的とかけ離れてしまう、そうなると早朝サイクが嫌いになりそうなのでそこそこで良い、現状を知っておくのは非常に為になるそれだけ

RIMG2765_R

そんな考えを巡らせながらいつのも赤橋まで登りさんわ一望する福山市内の夜景、それを撮影しようとしていたらサイク仲間に会う・・いつも流石である

 

こんな良い意味でのライバルがいるととても楽しい、眠たい目をこすりながら起きる時でも「今日は勝てたかな?」など負けたくなくなる、これが切磋琢磨なのだ

RIMG2769_R

目的地のさんわ182ステーション駐車場に着いた頃ようやく夜明けが訪れた

 

そして冒頭にも触れたがこの後雨に遭う、まさか?と思うが油断大敵!何が起こるかわからないから面白いそして危険予知能力も高まる、同じ友達でも枕とサイク仲間では学ぶものがこんなにも違う

関連記事

コメントは利用できません。