ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

感じるアンテナがレベルUPノシルシ

2015.10.19

コメントは受け付けていません。

 

RIMG1412_R

19日(月)出張明けの朝を迎えてた、実際には土曜日の夜中に帰宅したがその後第一稼働日

 

やはりこうしてみると我が故郷にて福山が一番落ち着くのだ

RIMG1401_R

落ち着くと言えばいつもの習慣を行わなねば落ち着かない、そうさんわ182ステーションへのヒルクライムで毎日の習慣早起きなのだ

 

実は昨日も疲れ多少引きずっていた、しかしさんわと広瀬の神様に「ただいま」のご挨拶クライムは欠かさなかった、と・・・言うより何だかこのまま自転車&早起きの出来ない堕落した生活になりそうな予感がしたからだ

RIMG1409_R

それ程日々の生活の中にこの習慣が溶け込んでいる証拠でもある訳で・・・

 

本日は写真の様に久しぶりにVENGEに乗った、やはりこれはGIANT TCRとは別物である事を乗れば乗るほど感じて来た

RIMG1420_R

今までTCRとVENGEの差がなかなか解らずでいた、それは感じる人間である私の能力不足と言えよう

 

逆に言えばどんなに良い機材を使おうが今現状の私のレベルでは引き出す事が困難、それがこの度良く分かったのである

RIMG1424_R

ではどうしたら良いのかである?それは少しづつレベルに合わせて機材のレベルUPを図れば良い事なのだ

 

人間自身のパフォーマンスから考えても上手に歩けないのに走る事は更に困難、基本が出来ていないと難しいと言う・・それによく似ているのである、更に間違った使い方を行うと壊れるし痛みが出る

RIMG1433_R

基本が出来ていなければそれを行えばよい、方法はいくらでもある・・

 

片脚ペダリングや荷重を前に掛けないように坂を登る事など・・上げればいくらでも行う事はある、凡事徹底!基本をとことん徹底的に行う事により次へのステージが見えて来る、その時がステップUPの時かもしれない

RIMG1427_R

実は今回の東京研修でもそれを学んだ

 

ひとつのテーマ(目標)に向い事を行う際には徹底的にどんな細部の事までも行う、それが人の感動を呼ぶ事に繋がるのである、ただそのモチベーション維持がなかなか難しい事でもある、それが組織が大きければ大きい程なおであるが個人の私なら継続出来る!

関連記事

コメントは利用できません。