ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ネタ作りde早朝サイクリング

2015.09.12

コメントは受け付けていません。

RIMG2190_R

12日(土)今日は久しぶりにさんわ182ステーションへヒルクライムした、昨日から耳に入るツキノワグマ目撃情報でソロはとても怖い

 

と言うことでサイク仲間さんと登れそうなので行こうと決めたのだ

RIMG2198_R

今朝は院をAM4:45に出た、すっかり真っ暗で中々夜が明けないのは秋深まる実感となる

 

それと同時に少し田舎に針路を取ると栗が道に沢山落ちる、これがまたイノシシなどの動物たちには恵みとなるようで時折路上でむさぼるのを見かける事もあるそんな季節

RIMG2204_R

今朝もまだ改造中であるGIANT TCRがショップ泊にて不在、と言うことでMERIDA TFS900 MTBの出番なのだ

 

みなさんロードバイクなのでとてもペースについて行けずハードなサイクリングになりそうだと予感、しかしながら何とかアウターTOPにて引き離されるも無事ついて行けた

RIMG2210_R

とは言うもののいつギヤを落とし軽いのにしようかと思った事だろう、いつもは自分のペースで登っているので重たいギヤでも問題ないが他人のペースにましてやロードのペースに合わせるのは大変だ

 

それだけに脚への過負荷を要求されとても心地よい筋肉痛が事後で襲ってくるだろう、しかし不思議とジョギングの筋肉痛は抜けて行く感覚もまた初体験

RIMG2221_R

さてみんなで登るとこんな冗談もして楽しむ、いかに「人を笑わすのか?」これに掛けている、ポージングを決めてアングルを探しているサイク仲間さん

 

実は笑われるのは簡単だが笑わせるのは非常に難しい、どんな写真を撮ればみんな(SNS)画面の向こう側で噴き出してくれるのだろう?そればかり考える、すると発想の転換になり脳も活性化するから良い

RIMG2223_R

結局こんな写真になってしまった、真ん中の石像がまるで友達かのような演出で写真を撮った

 

こんな事ばかり毎日していると楽しくて仕方ない、顔はしわを寄せてお腹を抱え笑いながらスタートを切れるのだ

RIMG2224_R

大笑いするとお腹が揺れてしまう、すると横隔膜も揺れるので大動脈なども振動を受けて血流も良くなる

 

血流が良くなれば血液の一部でもあるリンパ液が全身を巡る、すると身体の防御機能UPするとも言われるが何分笑うと気分が良いのは確実だ!

関連記事

コメントは利用できません。