ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

雨×山はフラットマウンテン

2015.08.19

コメントは受け付けていません。

RIMG1335_R

とにかく限りなく空はグレーである

 

19日(水)今朝のウエザーニュースはAM7:00頃から雨の予報、出発前から雨が降っているのなら覚悟してカッパを使うがこの状態が一番中途半端

RIMG1337_R

雨と言えば一昨日もゲリラ豪雨がもの凄い勢いで福山市も濡れた、濡れたくらいなら良いが何だか注意報や警報が出るくらいの雨量だったらしい

 

そうなると1か月前に土砂災害にて通行止めになったR182が気になる、さんわ182ステーションに行く道中の百谷と言う場所、そこがまた崩れたりしないのか?心配である

RIMG1342_R

と言う事で本日は山側コースは一切排除してフラットを流すことにした、余り気が乗らない時はやらないほうが良い虫の知らせという言葉もあるくらい

 

土砂災害は降雨があって2~3日後が危ないと聞いた事がある、前記したさんわも同じ場所が2回も土砂崩れを起こした、その際も降雨が続いた数日後だった記憶がある

RIMG1347_R

そんな事を回想しながらペダルを回し芦田川河川敷を走る、すると東側の空が赤く焼けだしたので今一度ウエザーニュースを携帯でチエックした

 

出発時すぐにでも降るかもしれないような空であった、しかしどうやら海側から湿った空気が流れ込み雨をもたらす、なので山間部に近いこの土地は降雨までの時間が少しあると踏んだ

RIMG1355_R

一瞬「これなら広瀬へ行けるかも?」そう脳裏へよぎる

 

しかし決めた時はもうそれに従う事が良い、いらない考えを持ちだして軸がブレるとろくな事はないのであくまでも平地に徹する

RIMG1379_R

平地と言えば・・当然坂よりも楽なのである、以前はフロント42Tリア11-36Tだったのを現在はリア11-28Tに変更している

 

アウターTOPの組み合わせは42T-11Tなので交換前と構成は変わらない、しかし最近何だか軽く感じている自分がここに居た

RIMG1368_R

今はアウター縛りで坂も平地も回している

 

しかしこれを通常通りの軽いギヤからのシフトUPする、その場合にどのくらいの加速感と楽に感じるのかが今の楽しみ

関連記事

コメントは利用できません。