ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

それぞれのレベルで楽しむ自転車

2015.07.13

コメントは受け付けていません。

2015-07-12 12.53.46

13日(月)本日は昨日の雨が残る事を心配した、それも問題ないようだからいつもの様にさんわ182ステーションへ今日も行く

 

昨日サイクしたからと言ってさほど疲れる訳でもない、そしていつもの習慣とレジャーは異なるものだ

RIMG0812

さて昨日は姫路の友人としまなみ海道へ言って来た、その目的は8月に所属する自転車サークルの初イベントサイクコースの下見

 

大島での走行コースとして南岸を通るのか?中道の宮窪峠を越えるのか、はたまた亀老山を含めたらどの位の負荷なのか?それを実走して確認をする、それぞれのレベルで楽しめる様に心がけないと嫌いになる

RIMG0755

空は今にも泣きそうなダークグレーの帳を呈していた、やはり予想通り往復雨に打たれっ放し

 

しかしながら学びも沢山あり濡れた路面のすべりやすさ、落ち葉や小枝のトラップなども体験できてとても良かった、そして何よりもどうしても登りたかった亀老山では雲の切れ間から少しだけ太陽まで覗いた

RIMG0825

何だか私たちのどうしてもここへ登りたいと言う気持ちが通じたような感覚、吹き出る汗と高鳴る心拍数をおかずにそんな嬉しさもこみ上げて来るからいつ来てもしまなみは魅力的

 

しまなみの話は旅ブログではないのでご報告はこれまでにする、お昼のごはんや休憩所などチエック出来てイベントの準備は整っているとだけ記す

RIMG0859

さて今日のAM5:00空は安定していた、冒頭でも書いたが天気予報はにわか雨の恐れを告知していた、しかしながら雨雲レーダーを見たらさんわ182ステーションへの影響は少なそうだ

 

携帯をジプロックに入れて出かけたら少しの雨も何ともない、それは昨日も1日中雨に打たれ濡れたが路面以外は非常にコンディションが良かった記憶がある

RIMG0879

今日もアウター×4枚残しでヒルクライムをする、いつもより軽めのギヤ構成で坂を登った

 

そうだ・・もう7月も中盤だけどそれまでアウター×4枚残し以上で毎日上がって来たんだなぁと思う、そしていつも5枚~6枚残していたが1枚程度軽くしただけで今日は凄く楽な気がした、やはり積み重ねは大切だとつい・・・ひとり呟いた

関連記事

コメントは利用できません。