ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

美しい曲線美は関節可動域の正常化

2015.02.27

コメントは受け付けていません。

RIMG5763

27日(金)2015年2月もあと残すところ2日間となってしまった・・流石に2月はニゲルとはよく言ったものだ

 

そんな柔らかい春を思わせる暖かい風を受けて本日はノルディックウオーキング6kmでスタートを切る

RIMG5768

そうなのだ敢えて「ジョグ」ではなく「ウオーキング」を選択したのは訳がある、実は少し筋肉痛で身体が委縮して関節の動きが悪くなっているからだ

 

関節の動きが悪くなると何処かしら歪が出て来るので姿勢の変化で支持基底面も変化、やがて重心位置が異常をきたし痛みやパフォーマンスの低下を招く

RIMG5774

例えば振り向く姿勢に例える、誰かに呼ばれると振り向く動作を行うと思うが大きく振り向く際には下から腰椎そして胸椎から頸椎にかけて回旋運動を行う

 

もし腰椎も腰椎も動かずに頸椎だけで毎回振り向くとする、そうすると同じ関節へ過負荷が掛かり悩みの種となりえないのだ、時として使い痛みなどの表現で来院者様は仰る

RIMG5780

そして頸椎だけ回旋して返事したご自分の姿を思い浮かべて頂きたい、おそらく姿勢も美しくない状態が思い浮かぶ筈だ

 

美しくない姿勢はやはりどこかに歪を生じている事が来院者様に多く感じる、それはお悩みをもっての出会いなので胸を張って「腰が痛い・肩がこる」など言われるお方は皆無に等しい、ましてや悩みがあればうつむき加減にもなってしまう

RIMG5792

運動もある意味芸術なのかもしれない、新体操などされるお姿は体幹から四肢に流れる曲線美だ!

 

美しく感じるばかりか能力も高い、さすれば本日自転車を止めてノルディックウオーキングを選んだのも意味がある

関連記事

コメントは利用できません。