ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

がに股で力を逃がす

2015.02.19

コメントは受け付けていません。

RIMG5568

冷たいようで暖かい朝を迎えた福山市新市町、昨日から大気の状態が不安定な日が続く

 

そんなあてにならない天気予報を尻目に本日は安全圏を狙いノルディックジョグを選んだ、そして8km程度軽く流した帰り道にて芦田川河川敷で静的ストレッチが気持ち良い

RIMG5553

さてそんな19日(木)は「がに股にて走らないメリット」について考えながら歩を進めた

 

巷でシティサイクルへ乗られるお方にこの様な乗り方をお見かけする

RIMG5555

そんな時大きく股関節を拡げて乗られている・・そこである疑問が湧くのだ「疲れないのか?」である

 

実はこの現象は自転車だけではなくノルディックウオーキングイベントでもお見かけする、特に男性に多い現象であるが女性でもいらっしゃる

RIMG5556

さらにノルディックウオーキングの際もさらに腋を明けてポールを突いていらっしゃるお方さえある

 

そこでひとつ試して頂きたいことがある、それは「腋を開けて走って見る」事を実験して頂きたい、通常に腋を締めて思いっきり走るのと脇を90度開いて走るのとどちらが楽でどちらが速いのか?

RIMG5574

もちろん腋を締めて走る方が力が分散しないので楽でもあり速い

 

「当たり前だ!」と思われているかも知れないがその足元を見た時もしかしたらがに股になっているかもしれない、力を逃がす事は他の部分へ過負荷を掛けている事も同時に言えるのでそこが痛みにならないうちに冒頭の画像ストレッチなどで修正されると良い

関連記事

コメントは利用できません。