ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

軽いジョグで肩甲骨の動きを確認する

2015.01.09

コメントは受け付けていません。

RIMG4373

空にぽっかりと浮かんだお月様を見ながらわが町福山市新市町内を自分の足で走る

 

本日の最低気温は0℃いつもの氷点下より比較的暖かく感じてしまうのは馴れなんだろう・・・

RIMG4368

AM6:00はいつもと比べてゆっくりスタート、本日は少し早くいらっしゃる来院者様での開院準備や自転車で使わない筋肉を満遍なく動かしたい・・・そんな思いでジョグにする

 

「タッタッタッ・・・」小気味良い振動が両足首から股関節をへて腰椎で逃がしながら肩甲骨辺りの胸郭で回旋運動に変わる感じはいつも気持ちがいいからやめられない

RIMG4364

神谷川(かやがわ)から芦田川に抜け河川敷を往復するのだがAM6:30辺りから一気に車の量が増えるので反射材やライトは必須である

 

自分も車の運転もするので歩行者の気持ち自転車やドライバーの感覚もわかる、なお発見してもらいたいための安全手段と思うのは早朝自転車の際何も無しでウオーキングされるお年寄りを見るたびにそう思うのだ

RIMG4379

さて6km軽く流すジョグは肩甲骨の動きを本当によく確認できる

 

自転車に乗ると前傾姿勢で特に骨盤を後傾し過ぎて背中を丸めてしまうと肩甲骨の動きも抑制しやすい、菱形筋や僧帽筋などの筋肉が過伸張と前傾姿勢にて前鋸筋(肩甲骨を前足方へ牽引作用)が効いて巻き込み肩状態になりやすい

RIMG4380

反してジョグの時は必ず骨盤は前傾して少し鳩胸のように張って走る、なので菱形筋も緩み肩甲骨の自由度が高まるのを身体の振動で感じることが出来るのだ

 

そしてそれをフィードバックして自転車の乗車フィールへも転化する、もちろん普段の歩行などにも関係あり腰痛・肩こりへの影響もある、それは背骨の正しいアーチを作り重心や体重をうまく地面へ逃がしてくれてる

RIMG4381

姿勢と言えばわが院のビオラも寒いとうつむき加減である

 

でもこの寒風にも負けないその生命力は見習いたい、生きると言う意志は健康を常に考え思い行動に移すことである

関連記事

コメントは利用できません。