ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ノルディックウオーキングで自転車の疲れを取り筋力UP

2014.08.26

コメントは受け付けていません。

RIMG0493

おはようございます26日(火)今朝方2:00頃に激しく振った雨もAM5:00には上がった、今日は自転車はお休みでノルディックウオーキングを行う

 

やはり先日もお話したが自転車など偏った運動ばかりしていたので実は歩くのがしんどいくらいの脚力や腹部の筋力低下を起こしていた、実際にノルディックウオーキング後に体組成計で測定すると僅かだが腹部もしくは脚の筋量が増加する

RIMG0499

実の所これだけ自転車で毎日ヒルクライムしているのも関わらず体組成計にて体重はかなり落ちてお尻が小さくなったが脚の筋肉量がほぼ増加の数値を示さなかったのだ、そんな理由からも時折ノルディックウオーキングと自転車やジョギングを織り交ぜながらトレーニングするのがバランス的には良いのだろう

 

トライアスリートさん達と時折バイクでのヒルクライムをご一緒させて頂くが体つきも締まって筋量もあり均整がとれている、この事からもスイム&ラン&バイクと混合のトレーニングの賜物だろうと納得した

RIMG0508

私の場合はそこまでは求めていないにしてもバランスの取れた締まったボディと健康が欲しい、朝バイク35kmで夜ノルディック6kmくらいを毎日行えばいいのだろうなぁと考える

 

しかしながらあまり無理をしない様に楽しんで行う事が大前提なので基本やりたい運動をメインとなるとやはり自転車が多くなるだろう

RIMG0525

さて、今日は6km程度ノルディックウオーキングを楽しんだのだが明るくなるうちに黒い雨雲が切れて青空も見えて来た、こんな素敵な瞬間を立ち止まって見れるのもウオーキングの醍醐味とも言える

 

ここの所毎日のように雨なのでこうした太陽の兆しでさえ嬉しく思ってしまうのは私だけだろうか?

RIMG0532
相当降った雨で増水した芦田川を横目にゆったりと歩く、すると骨盤の前傾ばかりや姿勢の事を強く意識して行わない(関節がしまりの位置でロック)ので逆に胸郭が緩み肩甲骨がしっかり動かせ体幹が使えた、帰宅後体組成計で測定したところやはり体幹の筋量が増え脚の筋量はそうでもなかった

 

これは脚に負担を掛けてなく体幹(外腹斜筋、腹直筋など)を使って歩けた証拠かもしれない

関連記事

コメントは利用できません。