ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

広瀬頂上は自転車ばかりじゃ勿体ない!そしてノルディックウオーキングを楽しむ

2014.07.27

コメントは受け付けていません。

R0020356

おはようございます27日(日)本日は完全OFFのお休みである、それでもAM4:30福山市新市町の院を出発して広瀬の坂へ向かう習慣だからである!

 

最近は朝サイクルが定着して時間になると勝手に目が覚める、しかしながら最近はノルディックウオーキングが少ないので欲張りではあるが自転車の荷台にポールをくくりつけた

R0020372

ノルディックポールを荷台にくくりつけたへんてこなMTBは黙々と四川ダムの坂を淡々と登り広瀬の頂上へ、その途中出発の早かった今日はご来光を拝めた!何か良いことありそうな予感である(笑)

 

いつもならご近所様が一緒であるが本日は単独なので少し自分のペースで追い込んでみた、勿論自転車の中心に重心を置きなるべくペタリングを軽く感じるように支点・力点・作用点のバランスを伺う

R0020369

出来るだけ重いギヤで早く回す事を考え追い込みながら全長の半分四川ダムの折り返しの所でインターバルを取る、そんな時にはこうして写真を撮りながら上がるのも心拍機能向上に役に立つから理にかなっている

 

広瀬の頂上にある福山市が作ったグランドゴルフ場周辺でノルディックウオーキングも楽しむ、自転車はどうしても腰下の運動量が多いのに対し腕の運動量が少ない気もするので腋が鍛えられる事が望ましい

R0020381

そして下っていると・・・四川ダム周辺まで下ったところでご近所様にお会いした、先日まで体調を崩されていらしたのであまりにも早い復活で驚いたと同時にもちろん私が向きを変えたのは言うまでもない

ひとりで登るより連れがいる方が俄然楽しいし心が折れないのである、しかしながら1.5回程度ヒルクライムしたが全くしんどいとは感じないのは毎日の継続で心肺機能が向上した結果と思い少し嬉しい

関連記事

コメントは利用できません。