ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ノルディックウオーキングのストレッチで左膝の違和感とスマホ症候群も予防する

2014.07.12

コメントは受け付けていません。

R0019961

おはようございます12日(土)早いもので梅雨明けもせまりくるこの時期7月も半分を迎えようとしています、今朝の福山市新市町は快晴の予感

 

本日のAM5:00からの朝トレは自転車を小休止、なぜなら左足の腸脛靭帯過緊張と膝蓋骨(すねぼうず)外側下方の痛み(ランナーズニー)の予感である

R0019971

そんな理由もあり潔く自転車でのトレーニングを諦め本日はノルディックウオーキングでストレッチングを中心に身体を整える、ランナーズニーは腸脛靭帯の過緊張にて筋長が短縮したニュアンスと同時に靭帯が大腿骨の外果に当たり痛みを起こすものだ、よって緊張をエクササイズで伸張する事により靭帯にゆとりを持たせる歩行を行う

 

現状、痛みまでは無いにしても腸脛靭帯の過緊張度合いの左右差を触診すると明白である、何はともあれ痛みは出る前に予防するのが一番なので大事を取ることにした

R0019975

さて、それはそれで夜明けの新市町を歩くのは最近少なくなったので今日は尚更風景も新鮮であった、山影から登る朝日を浴びながら体をリセットしていく感覚は本当に気持ちの良いものだ

 

時として「早起きが出来ない!」とおっしる来院者様などいらっしゃる、しかしながらいかに早く寝るのか?案外そのテーマに悩みの真髄はあるように思えるのは私だけだろうか?

R0019979

私の場合は「テレビを観ない」事としている、なので最近はどんな番組があり何がおもしろいのか全く分からない状態である(笑)

 

それと同時にさらに気になるのが「スマホ症候群」(下を向きっぱなしでのスマホ画面を眺めるとストレートネックになりやすい)でもある、どこに行っても少しの時間さえあれば中年から若年まで必ず下を向いて携帯を眺めている、酷い時には15分や20分間下を向きっ放しはざら

R0019992

以前何かのCMで見た気がするがスマホを見る事をやめて少しだけ顔を上げる、まわりの風景を楽しむと案外素敵な事に気づいたり大切なあの人の顔を眺める時間に気づくかも知れない・・などの言葉に感動した!

 

そんな事を思いながらスマホを良く眺める私はノルディックウオーキングポールの力を借りてスマホ症候群で痛めた首筋や背骨の萎縮をストレッチングするのであった

関連記事

コメントは利用できません。