ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

巻き込み肩とノルディックラン

2020.01.20

コメントは受け付けていません。

2020-01-20 06.00.03

 

今朝はノルディックポールを使いジョグで身体を目覚めさせた

 

ノルディックは良い、都合良く運動負荷を自在に変える事が出来る、いつもウオークであるが物足りない時はこうして走ると心拍上昇簡単に叶う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつもランの時は忍者走りで腕を下垂して消費を抑えている、これはこれでメリットもあるのだが・・逆に消費を上げたいので腕を使い走る

 

その事で消費UPし腕-肩甲骨周りー胸郭まで運動連鎖を促す、つまり身体の動きが柔軟になり正しい姿勢でラン出来る、または自身の脳へ姿勢矯正掛けれるのだから便利良い

 

2020-01-20 07.16.43

 

姿勢と言えばこの画像は私の背中である、大菱形筋が弱く小胸筋・肩甲下筋・前鋸筋ほか過緊張、つまり巻き込み肩でどちらかと言えば右肩甲骨外転下垂する傾向にある

 

なので「背中で肩甲骨を引き寄せる」エクササイズをしているので紹介する

 

1)上画像の様に構える

 

2)下画像の様に肩甲骨を力を入れて引き寄せる、10秒止まるを3回繰り返す

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3)出来れば2の時にお腹を浮かせ顔と一直線になる様に体幹・下肢を持ち上げる

 

 

肩甲骨に力を入れた状態で右胸の盛り上がりを見せる、実は右の首が痛みある傾向で巻き込み肩が酷い側

 

これを行い外耳孔と肩中心線が合わさる様に確認しながら続ける、ひとつの尺度になるのと同時に首振り向き他動きが良くなる

関連記事

コメントは利用できません。