ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ノルディックウオーキングのジャパニーズスタイルとヨーロピアンスタイルとの違いで体に与える影響の違い

2013.12.06

コメントは受け付けていません。

2013-12-04 07.40.23

おはようございます
今朝も師走らしい気温で身が引き締まります(笑)

本日はノルディックウオーキングの歩くスタイルで「ジャパニーズスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」の2種についてお話したいと思います

冒頭での写真が「ジャパニーズスタイル」と言います、小さい”前ならえ”の恰好でボクシングの様に腕を前に出して少しポールに体重を預ける感覚で歩きます(足裏の接地よりややポールの突きが早い)そしてヨーロピアンスタイルより動き的にも少し小さいので楽に歩けます

2013-12-04 07.40.38

そして、この写真が「ヨーロピアンスタイル」でポールの接地位置が歩幅のやや真ん中(※この写真は自分撮りなので分かりやすいように後方へ突いてます)に突いて体幹をポールの力で前方に押して推進する感覚です

そこで両者の大きな違いは「膝の痛み」のある場合

下り坂などで何も持たない状態だと膝関節に過負荷が掛かり痛みを覚えますが「ジャパニーズスタイル」であると膝関節への負荷がポールに幾分分散する様で参加者様は痛みを訴えるどころか下り坂歩行が簡単に出来るようになるので喜ばれます、巷で歩かれていらっしゃるお方など特に高齢者の方にジャパニーズスタイルが浸透しているのもなんだか頷けます

 

当体験会では両テクニックをお伝えします
そんな新市ノルデックウオーキング体験会は今月15日(日)10:00 戸手高校下芦田川河川敷にて開催されます

関連記事

コメントは利用できません。