ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

子供かえりと歩様

2017.03.27

コメントは受け付けていません。

RIMG0496_R

今朝はゆっくりスタート、昨日孫と過ごした1日を思い出しながらノルディックポール握る

 

日曜日は久しぶりに妻と休みが合う、通常なら「夫婦サイクリング」の日であるが娘は仕事、私達が彼の面倒を見てあげる事にする

RIMG0430_R

ようやく伝い歩きから数歩は踏みだす様になる、こうして成長過程を見るだけで色んな勉強にもなる

 

屋内で歩く時は素足で歩行は難なくこなす、しかしメカノレセプター機能の低下?ソールを1枚挟むだけ微妙に違う様だ

RIMG0492_R

瀬戸田のとあるいちご園、個人でされているようなので看板も何もないから情報は控える

 

品種は「あまおう」でとても粒が大きい、孫の手ではまるで野球ボールを持っている様、手から溢れそうである

RIMG0396_R

家族サービスの話をしたのは孫の歩様を見て足裏機能、この重要性を書きたいと感じたからである

 

私達もまるでソールを1枚履いたかの様な硬い足裏、まして足裏縦・横アーチの低下=偏平足、これは孫の様な歩様になりかねない、だからヒトは歳を取ると子供の動きになるのか・・・痛みを持つ訳だ

 

鈍い動作はそれだけの理由では無く、歩行と言う神経の動作ネットワークの未熟、言うまでも無いが・・それも子供かえりする現存する神経ネットワークを使わない(運動しない)から消滅

RIMG0395_R

26日、距離17.3km タイム0:41:27 平均速度25.1km/h カロリー418kcal 獲得標高262m 最大高度174m 平均心拍125bpm 最大心拍170bpm 平均ケイデンス69rpm 最大ケイデンス125rpm 有酸素運動04:51 無酸素運動11:35

 

結局9:00に家を出る約束をしていた、なのでTarmacの昼クライム性能とハンドル高を少し低く、様子見ライド程度

RIMG0425_R

結果的にはいつもの登坂平均よりかなりスピードが乗る、勾配約4-8%くらいだろうか?15-25km/hは行けそうである

 

後はちゃんと時間を計測しないと分からない、それとダンシング持久力がどうもハンドル高があまり低くない方が良い、これは感覚的・主観的、但し持久時間が増えれば正解だと考える

RIMG0416_R

実際GINAT TCRに装着水平ステム(17°)を10°の純正に戻す、すると何だか凄く楽にダンシング、ローラーでは30-40分程度連続出来る

 

もちろん休むダンシングでケイデンスは40-50rpm、それ以上は心拍もオーバーランして持ち得る筈も無い

RIMG0420_R

本来なら今朝もバイクと考えた、しかしけだるく感じる脚を擦り・・・今朝はノルディックウオーキングが久々

 

身体が欲している様に感じたので素直に従う

RIMG0510_R

さぁ!月曜日もスタート

 

本日も来院者様へ本気で向かう、その為には自身が先ず襟を正さないといけない

関連記事

コメントは利用できません。