ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ノルディックウオーキングの魅力

2017.01.19

コメントは受け付けていません。

20150213_950954

2014年冬の芦田川河川敷にて

今朝は補給睡眠にて6:30までゆっくり寝る、身体が欲しているのだろう

 

身体が必要としていると言えば最近ノルディックウオーキングをしていない、どうしてもサイクやランで出来ない事やクールダウンでも補えない、ならば「今日はノルディックウオーキングにしよう」と決めた

 

 

 

|ノルディックウオーキングの良い所

20141218_879688

2015年冬近所の道路にて

 

1)一般的には年齢問わず同じフィールドで出来る、各個人の体力差にて選べかつ同じ時間を共有できる事

 

2)特に年配のお方はポールと言う2本を使い歩く為、歩行時の膝や腰への負担が腕に分散され痛みが軽減

 

 

この様な定説がみなさんの周知の所

 

こんな運動も6年前くらい私が近所をノルディックウオーキング、すれ違うお方に物珍しそうに眺められる、以降TVなどで紹介され今では振り向きさえされない

 

 

|隠れたノルディックウオーキングの魅力

 

20140708_638831

2014年夏神谷川河川敷にて

 

1)運動強度を上げる事が可能

 

良くポールの販売を兼ねて介護施設などでの紹介が多い、故に若い方にどちらかと言えば「年寄り臭い」と不評、実は全くそうではない

 

発祥はノルディックスキー選手の夏場トレーニングにて考案、雪の無い季節にどうやってトレーニングするのか?それがテーマだった、と言う事は強度的にもかなり上げる事が出来る筈

 

 

|知られないテクニック

 

歩き方は色々あるジャパニーズスタイル、ヨーロピアンスタイル・・その中でも両方一度にポールを突いて歩く方法、はたまたポールを突きながら走るノルディックランなど

 

ここではテクニックの紹介では無い、詳細は割愛する

 

 

|テクニックが変われば心拍も上がる

 

20140120_365224

ノルディックウオーキング体験会より

 

実の所通常歩く程度では高齢者もしくはよほどの運動不足でないと効果しない、と言うのも私の場合心拍が100未満しかUPしない

 

従って消費も少ないが筋トレにもならない、つまり135bpm以上の心拍上昇ならでは・・有酸素も無酸素もほぼ該当しないからだ

 

しかしノルディックウオーキングでは無く「ノルディックラン」ではどうだろう、当然有酸素運動程度は直ぐに可能、「追い込めば心拍上がるの当たり前じゃん」と仰ると思う、そうなのだ!ノルディックも鍛錬しテクニックをUPしないと消費も何も無いと言う事

 

 

|ノルディックで一番役に立った事

 

2017-01-19 07.14.01_R

私事で恐縮であるが下記の事が有効と考え紹介する

 

1)ストレッチ

 

運動の前後は良くこれをしなさいとか学生の頃からよく言われる、実は意外と出来ていないのがこのストレッチ

 

以前も紹介したがストレッチしただけでこむら返りが治まる、そんな事も経験しているし仕事の上でもストレッチは多分に取りこんで行う、そのくらい効果的を伝えたい

 

 

|ストレッチは大きく2種類

 

1)動的・・ダイナミックストレッチと言い殆どの人へ「ストレッチしてください」と言う、するとこの動きをされるのである「これから動きますよ」と身体に教えるストレッチと理解して頂たい

 

2)静的・・スタティックストレッチはお伝えすれば「あ・・ぁ知ってる」、返事は帰るものの大体1のダイナミックを多用され案外ないがしろ

 

 

ではこれをどう使えば良いのか、使うべきなのかを示すと1は運動前2は運動後のクールダウンにて使う、これを間違え2を運動前に行うと関節が緩み過ぎて怪我をしやすくなる、もちろんパワーも落ちるので要注意

 

2017-01-19 07.02.52_R

今朝は歩きながらノルディックウオーキングの魅力をお伝えする文章を考えた・・

 

結論は・・何事も「○○をすれば痩せる」や「鍛えられる」と良く話を伺う、しかしながらそうではない強度を高め継続をしないと望む結果も産まれない

2017-01-19 07.03.12_R

但し身体を動かす楽しさを身につける為の習慣、これから始めるのには散歩からでも十分良い、読者の皆様は楽しんで身体を動かして頂き健康でいて欲しい

 

少し早起きして・・景色を楽しみながら

関連記事

コメントは利用できません。