ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

膝の痛みはノルディックで解消

2016.02.08

コメントは受け付けていません。

RIMG6804

8日(月)今週は11日健康記念日、そして今週末は諸事情にてお休み・・・稼働日が少ない週になる、気を引き締めなければならない

 

引き締めると言えば地元新市町でも今朝は点下3℃、まさに身も心も引き締まる朝を迎えた

RIMG6797

そんな朝はノルディックウオーキングで固まりつつある関節を緩める、軽い運動でのスタートが望ましい

 

なぜかと言うと昨日から左の膝を傷めてしまったようだ、本当は今更でも無く以前ジョグで追い込んでいた時期の古傷、ランナーズニー(腸脛靭帯炎)の再発を感じる痛みなのだ

RIMG6808

腿の前や外側面の筋や靭帯の過緊張萎縮、関節の曲げ伸ばしの時膝の骨に擦れて痛いイメージである、簡単明瞭に書くとこうなのだ

 

なのでこれもストレート単純明快に考えると使わない・筋弛緩すればよい、先日も肩こりの事で書いたがノルディックテクニックの中でスタティックストレッチにて筋や靭帯を伸ばせばよい

RIMG6806

「その時」が来たのは昨日のお昼頃、家族と愛犬きなこを海に連れて散歩させた時の事、砂浜を走った際「ザクッ」と左膝に傷みが走ったのだから慌てた

 

しかしながら原因はそこではない事も悟る、と言うのも先日からペダリングの方法を「ケイデンス→トルク」に変更したばかり

2016-02-07 12.37.16-1

こうして痛みのある時には何かしら原因になる事、痛みがあった直近な出来事以外に本質があるもの、なので特に問診を丹念に行うのは「見極め」その為でもある

 

しかしながら我が家の末っ子でもあり年長者のきなこ、彼のこんな表情を見たら走らずにはいられなかった、こんな嬉しそな子供に帰る表情は久しぶりに見る

2016-02-07 12.31.34

子供・・と言えば今年の2月で14歳の誕生日を迎える、彼の年齢は人間に置き換えると72歳だそうだ

 

その家族になった日は忘れもしない私が現在の仕事に切り替わる節目、その日にやって来たのだからこの仕事の歴史自体も感じてしまう

2016-02-07 12.37.04

開院して当初経営など右も左も解らずに突っ走っていた、もちろん来院者様とのご縁も無く食べる事もままならない時期があった

 

そんな時早起きして写真の場所備後吉備津神社へお参りしていたものだ、そこが早起きの原点できなこや家族の笑顔を取り戻す決意だった

RIMG6798

だから今朝も脈々と継続を続ける

 

そして仲間も増やし一緒に幸せになりたいのだ!

関連記事

コメントは利用できません。