ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

片足でペダルを回すと?

2015.09.14

コメントは受け付けていません。

RIMG2226_R

14日(月)秋晴れの爽やかな朝を迎えた

 

ただ爽やかと言うより何だか寒い、実の所今朝はノルディックウオーキングでのリカバリーを行う、その理由は後述するとしてとにかく寒かった、思わず長袖を着てウオーキングに臨んだのは夏以降初である

RIMG2255_R

脚休めと言う訳は昨日はサイク仲間さんと3名で備後赤坂からしまなみ海道、瀬戸田のローストチキンライドに参加した理由から

 

今回は女性サイクリストさんも一緒と言うことで景色と会話を楽しみながらライド、走行距離95.2km タイム4:58:54 獲得標高1,297m 消費カロリー2,533kcal 平均速度19.1kmである、その事からもLSD(ロング スロー ディスタンス)にて消費中心のライドなのだ

RIMG2335_R

昨日も快晴で頬に当たる風も少し夏期より優しくなる、それでも13:00頃はかなり日差しもきつくなるので背中は暑かった、こんな時期はもし早朝からライドする場合は服の調整が必要、気温差が激しいと健康のために行うサイクも風邪をひき本末転倒な結果、バックポケットにウインドブレーカーが必須になる

 

前記したがそのまったりサイクでも密かにいろんなテーマでペダリングを楽しんだ、その中でも「片足ペダル」を多用してケイデンスの正確さを図った

RIMG2291_R

今の悩みはどうしても上死点が出来てしま事、その原因は股関節の硬さにあるのが分かったのだ

 

つまり前傾姿勢ポジションの際は特にその傾向が多いのである、実は背中やお尻の筋肉が伸びないから腿も引き上げにくいのだ、ちゃんと腿が上がった際には「カクン」とした上死点が消える

RIMG2353_R

そこを直す為に今朝はリカバリーノルディックウオーキングとなった訳である、ダイナミックストレッチで歩行前に関節を弛緩して柔軟性を出す

 

そして歩行の際も母趾球に留意して股関節が開かないように意識を行う、そうすると昨日とは明らかに異なる場所に若干の疲労感と痛みが出るのだ、おそらく気付かず昨日酷使した部位であろう・・・

RIMG2349_R

川のせせらぎを聴きながらツンとした心地よく冷たい空気の中、身体を動かすと全身に血液が巡る気がする朝

 

昨日の楽しい思い出や学びを消化しながら今週もはじまる、そして9月も月中である!気を引き締めて本気で行こう

関連記事

コメントは利用できません。