ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

床反力と柔軟性

2015.07.30

コメントは受け付けていません。

RIMG0682

AM5:37スタート、本日は補給睡眠を十分に摂ったのだ

 

最近自転車ばかりなので脚がかなりだるく感じてきた、このまま無理やり早朝サイクリングを続けると嫌いになりそうなのだ

RIMG0685

そんな理由もあり本日はゆっくりと休んでノルディックウオーキングを選んだ、そして人間本来の「2本の足で歩く」事を再度学習させるために

 

今更学習?と思われるかも知れない、しかし日常生活での繰り返し行われるルーチンワーク(仕事など)や私の場合は自転車で前後左右の筋力や関節の動く順番など、細かいところが実は狂い始め能力の低下や痛みさえ起こす事もある

RIMG0688

更にその状態で負荷を掛けて繰り返しての運動は弊害の何物でもない、以前もあった私の場合は左膝の痛みである

 

恐らく私の場合は自転車のペダリングにて左足を踏みこみ使い過ぎていた、左右バランスの狂いである・・もちろんそれだけではない足関節や股関節の進入角度等原因は様々であるのだが・・・

RIMG0697

それを修正するために軽く歩く、距離にして2.4km タイム25:33 平均速度5.8㎞/hとにかくゆっくり踵からつま先に抜けるようにおおらか且つ大胆に

 

そして歩くことにより自転車では少ない刺激の一つ「床反力」を刺激する、床反力(ゆかはんりょく)とは簡単にいえば加重などを脚が地面に伝える負荷を押しのけるように働く力、実際には脚を踏み込んだ時に掛る負荷の様なものと理解頂きたい

RIMG0698

ウオークやジョギングにはその床反力がかなり作用して脚を鍛える、しかしながら自転車ではひき足を使いなるべく円心状に均等負荷を目指す

 

なので自転車乗りはウオーキングが苦手とか・・・自転車以外に必ず何かの運動を追加されている様である

RIMG0707

こうして気分も身体もリフレッシュしてバランスを取る、その事によって健康維持と言う最終目的に辿り着くのが良い

 

こんな記事でも少しでも参考になれば嬉しいと考える

RIMG0709

今日もそんな事を考えながらわが町新市町を散策しているとこんな看板

 

海抜27.2mとか全く知らなかった、こうして見ると案外低いんだと感じる・・結構な山側の土地かと思ってもそうでも無い、朝の散歩で意外な収穫で知らない事だらけだなぁ・・実践による経験値が学びとなるとも感じた

関連記事

コメントは利用できません。