ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

力まないと言う健康法

2018.05.17

コメントは受け付けていません。

2018-05-15 16.04.31-1

今朝も代わり映え無い地道なスタート、AM4:30起床のおはぎスタートからジョグ+下肢の筋トレ

 

もう習慣になっているので特に気合いを入れなくても起きる、さらに可愛い息子がモーニングコール並みの朝吠えも手伝う、正直うるさいがこんな表情を見てしまうと笑けて来る

 

 

|たまにはジョグもいいもんだ

 

P5176786

ところで今朝は自転車を置いて自分の脚で走りたい、そんな気持ちを込めてカラダウゴカス、アプリも起動させてキロ5分もつれで走れるように調整

 

どうしても追い込んでしまいがちなアプリ起動であるがこんな使い方も良い、そう言えば昨日自転車のケイデンスセンサー未感知トラブル、その確認の意味も含めての動作確認もあったのだ

P5176780

ペースを落としついでに我が町福山市新市町の景色を楽しんだ、バックが曇りのグレーでやや残念だがバラの街福山にふさわしく咲きほころぶ

 

早朝の素敵な景色を追い込んで白線を睨みながら走るのも勿体ない、力みは早さや向上を産みにくいどころか痛みになりやすい、よく考えると骨格や筋組織がそのパフォーマンスに適合しないから能力低下、なのに気合と力みで何とかなるものでもない

P5176789

それより体の使い方や動作分析の順序に於いて無駄や動きの鈍さ、はたまた連携の不活性などを探し修正した方が肉体負担が少ない

 

例えスランプでも焦っても仕方ない、こうして曇り空でもやがてその時になると太陽が顔を覗かすが如く

 

 

|画像で見る力み

 

2018-05-16 16.38.46

左:施術前 右:施術後

 

この画像は昨日の頭痛持ち肩こりでの来院者さま、実はメンテナンス来院なので経過観察であるが術前後の左肩の位置変化を見て頂きたい

 

まるでわざと左肩を捻じらせているかのように見えるがそうではない、1か月間肉体的&精神的なストレスを日常生活の中で受け続ける身体変化、その部分を伝えたかった・・つまり力みは不要と言う例

 

 

|我慢する必要は何処にもない

 

P5176793

朝自転車やランニングを楽しむなどのスポーツばかりではなく、力みはこうして身体への過負荷を否めない

 

過去の話をひとつする、来院者様の中で会社の対人関係が元でうつ病になられた、それでも我慢され生活の為に頑張られていたので退職を勧めた事がある

P5176816

本来出過ぎた事はしないのである、しかしあの時は見かねてしまった・・・そのストレスが痛みや身体の不調原因、今現在は退職され昔からやりたい仕事へ再就職され元気を取り戻す

 

この場合も会社と言うしがらみを一旦捨てて本当の自身を見つけ、生活の為だけではなく本来の自身が行いたい仕事で自分らしい社会貢献へ、実はそうしてサラリーマンを辞めて180度方向転換した私がここに居る、今現在は力まない有効性を経験を通じ学び文字で伝える「ココロ&カラダ元気整体」なのだ

関連記事

コメントは利用できません。